2013年06月03日

目が死んでいる

野球の試合での敗戦が続き
完全にノックアウトされてしまった凛太朗くん
チームの目標
自分の目標 が打ち砕かれ 
心がどこかに飛んでいってしまったかのように空っから
そんな日々が2週間ほど続き
その間には わが家の大好きな運動会も行われました
妹のこまちは 元気いっぱい楽しみました

DSC01063.jpg

DSC01074.jpg

凛太朗くんも すっごく楽しんでいるように見えます
が 家でのあまりにも落胆している様子を見ると
この笑顔が 空笑顔に見えてしまいました

DSC01032.jpg

DSC01205.jpg

何をするにも超笑顔
すごく良いことの反面 
初めて見る「落ち込んだ姿」に お母さんはびっくり
なんて声をかけたらいいのかなぁと。。。

そんな中行われた 夏季大会第4日目

少し残された可能性に 最後まで諦めずに戦うこと
でもやっぱり・・・
いつも大きな声を出している凛太朗くんが 試合中に黙っている
おかしい・・・

DSC01332.jpg

1試合目は勝つことができましたが
先発を任された2試合目は
お母さんはなんか見ていられなくて 遠くに離れました
1回を投げ終わり ベンチへ帰ってきた凛太朗くんに
監督が激を飛ばします
『お前 目が死んどるぞ!!』
その言葉通りでした
でも この熱い激のおかげでやっと目が覚めたように
良かったぁと 心から思いました
親にはできないことを 監督がしてくれました
通じて良かったぁと 思いました

そしてこの後・・・ またしても・・・

幻のホームランが!!

センターオーバーで飛んでいった打球
一度は出たホームランの判定が エンタイトルツーベースに覆りました
入ったじゃん!! と思いましたが
またしても幻であることに笑えました

やっぱり 凛太朗くん 持ってます
しかし この幻のホームランが 凛太朗くんを救ってくれました
長〜い空っぽ期間が終了したようです
次に向けての意欲を持てて 本当に良かった

正直 お母さんも苦しかったよ。。。
posted by りんりん at 23:43| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。